ポーラスセラミックス

西村陶業のポーラスセラミックスは、アルミナを主成分にしています。
気孔率、気孔径の違いで色々な用途別に材料開発しています。

気孔径:φ0.1μm~
形 状:球、棒、板 など

 


撥水処理を行ったポーラスセラミックスは水性インクが染み込みません。

撥水未処理のポーラスセラミックスは水性インクを吸収します。

 

ポーラスアルミナセラミックスの特性表

R-200 N-99EP N-99PS
成分 アルミナ アルミナ アルミナ
カサ比重 1.5 2.5 2.6
気孔率(%) 55.0 35.4 35.0
気孔径(μm) 1.0 0.1
吸水率(%) 35.0 13.9
曲げ強さ(MPa) 200 56.0
形状 球形状・丸棒・角棒・パイプ・円板・角板 その他
用途例 吸液用担体 液体保持力を活かして対象とする液を吸着します。
液体分離 セラミックス素材に撥水処理をした後、例えば水と油分が混在したような液に対して水はそのままセラミックス素材の表面に止まり油分のみ吸着処理することができます。
芳香剤・
消臭用担体
芳香液または消臭液を担持させて芳香臭の発散用消臭香の発散用の担体に使用します。
殺菌剤用
担体
銀その他殺菌に効果のある薬剤を担持させて殺菌、抗菌等に使用します。
フィルター 液体、ガスのフィルターに使用します。
触媒担体 白金その他の金属を処理して触媒とします。

 ポーラスセラミックスR-200で作った容器

ポーラスセラミックスR-200で作った容器

アルミナを主成分に微細な気孔を多数含有するポーラスセラミックス(多孔質)で焼き固めました。
吸水率が高く、吸い込ませた香水や芳香液、消臭液などが長持ちします。
気孔径が1μmです。

サンプルサイズ φ40×50H

ポーラスセラミックス N-99EPで作った容器

ポーラスセラミックス N-99EP

 アルミナを主成分に微細な気孔を多数含有するポーラスセラミックス(多孔質)です。

気孔率 35%
気孔径 0.1μm
吸水率 13.9%
サンプルサイズ φ36×H37

粗粒タイプのポーラスセラミックス(大型サイズ対応)

粗粒タイプのポーラスセラミックス

気孔径(メディアン径)2~16μmの板状、角棒形状の多孔質セラミックスです。気孔率が40~50%と大きいのが特長です。
大型サイズ(φ500程度)の作製が可能です。

ニシムラNo. NK-200 NK-400 NK-900 NK-1500 備 考
 材質  アルミナ
 見掛気孔率(%)  46.9  51.7 47.5  47.2  JIS R1655
 気孔径*(um)  2.0  3.8  9.3  15.5
 形 状  角板、円板、角棒等
 用 途  真空チャック、吸引盤、ろ過フィルター

                              *メディアン気孔直径

 

資料請求・お問合せ

西村陶業株式会社
npc-form@nishimuratougyou.co.jp
〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町3番2号
工業用セラミックスのことならお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・お問合せはこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|075-591-1313
  • FAXでのお問合せはこちらから|075-591-4913
 

このページの先頭へ戻る